人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Penny & Giles パッシブフェーダー





Penny & Giles パッシブフェーダー_f0016148_20322196.jpg




オーディオを趣味としていると、薄型テレビの音にしょんぼりします。
特に圧電スピーカをのせてるタイプは、ションボリ度合いがアップです。

そんな訳で、リモコンで調整されるTV音声出力(簡単に言えばイヤホン出力)を使って、TV用にサブシステムを組んでいる方も大勢いることでしょう。
アンプを常時ONしておけば、直ぐに音がでます。


TVだけなら簡単です。
イヤホン出力を直接パワーアンプに入れるだけ。
「イヤホンジャックとRCA端子の変換ケーブル」は100円ショップにもあります。

しかし、CDやチューナなどを加えると、下の写真のように、音量が合いません。

Penny & Giles パッシブフェーダー_f0016148_13370544.jpg


そこで、下の写真のように、
CDやチューナの出力を「個別に調整」するパッシブフェーダを入れます。

Penny & Giles パッシブフェーダー_f0016148_13371621.jpg
これなら、TVからチューナ等に切り替えても、爆音になったりしません。
これまでパッシブフェーダーとして、東京光音のフェーダを使ってきました。

今回、使い道のないフェーダを使って、サブシステム用のパッシブフェーダを作ってみました。
このフェーダがP&G製・・・ってだけです。

Penny & Giles パッシブフェーダー_f0016148_13373375.jpg










ちなみに、TV用のスピーカは、、、こんなん。

Penny & Giles パッシブフェーダー_f0016148_15375761.jpg


吊り下げにしました。

ホーンはALTECのマンタレー

Penny & Giles パッシブフェーダー_f0016148_13503653.jpg
Penny & Giles パッシブフェーダー_f0016148_13505229.jpg







名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ARISA4550 | 2020-03-21 14:03 | Comments(0)