人気ブログランキング |

JBL2355 vs ALTEC311-60



なんとなくですが、
JBL2355(2350の60°版)より、ALTEC311-60(311-90の60°版)の方がでかい、、
と思ってました



JBL2355 vs ALTEC311-60_f0016148_01121029.jpg
ALTEC311-60の方が、ちいせ。
てだけの記事です。













-----------------------------

続編を書く気はありませんでしたが、
変換アダプタを使ってALTECドライバをJBL2355に接続して、
JBL2355とALTEC311-60を比較してみました。


か、かっ、・・・悪りぃ。。

JBL2355 vs ALTEC311-60_f0016148_12520670.jpg
ないわー。







--------------------------

これまで長く375のダブルドライバーです。
先日、一方の375のダブルを、別の375のダブルに交換しましたら、スロート内部で音が干渉しているような気配がして落ち着かない。。

そこで、シングルの375にして雑味の少ない音を聴こう、
ついでにALTECのドライバーも試してみよう。

そんな訳で、375のシングル、291のシングル、299のシングル(288は振動板をこわしちゃったので使えない)を、とっかえひっかえ試しています。






--------------------------------------------------------


これが悲しみの振動板。
このブログを読んでいる人が想像する以上に、しょんぼりしました。。

JBL2355 vs ALTEC311-60_f0016148_14405874.jpg
現在、ALTEC純正の288振動板は見つけられませんでした。
一方、ALTECのコピー製品を作っているGPAの振動板を見つけたので注文しました。

また、上記とは別に、アリババやイーベイなどには、
1個16ドル(1600円)ほどの288の互換性の振動板があります。>セットで買うとさらにお得に。
コキュートス様もビックリ。

そんな訳で、中国製と思われる互換性288振動板も注文。
届いたので付けて鳴らしました。



はっきり言って、良かったです。

たぶん、純正より薄く柔らかいアルミなのでしょう。
細かい音にも瞬時に反応し、分解能力が高い。
エッジも柔らかいのか、振幅も大きな感じで、クロスでも低音が出ます。

軽く反応するためか、声や、アコースティックの弦楽器、木管楽器が良い。
楽器が鳴いている音もリアル。
声や室内楽が楽しい。

しかし、長所は短所。
重みのある質感はまったく苦手。
ピアノは軽いし、鐘やシンバルも軽い。
簡単にいうと、なにもかもペライ。
(注:もちろん古い単の胃ほどでは御座りません)


興味のある方は、中華振動板で遊んでみるのも一興かと。






-----------------------------------

しばらく中華288振動板を楽しんだので、
GPAのALTECコピー振動板に変えてみた。

入手したGPA振動板は、299用のPASCALITE(パスカライト)の振動板で、品番は25884。
GPA299振動板のドライバーを、無改造のオリジナル299と比較してみた。

GPA299(25884)の音は、高域がでずにウモウモ(>未エージングです)
中高域を除けばオリジナル299と同じ音質なので、高域をカットしてツイータに繋げる場合は気にならないかと思います。






--------------------------------------------------

ここ最近、ALTECのドライバーの振動板を、とっかえひっかえしています。
ついでに、JBLのドライバーの振動板も、昔に買っておいた振動板に変えたりして。

振動板を取り替えた回数は十数回におよびます。
数を重ねたことにより、
位置決めピンの拡張や、振動板の微調整のノウハウも、だんだんと解ってきました。


何の話か、つーと、
僕は来月で隠居生活が5年生。
終わらない夏休み生活5年生にまります。

昔、「老後のために趣味を持つ」なんて話を聞きました。
実際に隠居し、フと気づいてみると、
「オーディオという趣味のおかげで、隠居生活を楽しく過ごしている」
という事実に直面しています。


隠居生活は、楽しい。
毎日楽しい。
仕事もせずに、好きなことだけをしながら過ごす日々。

目が覚めるまで好きなだけ寝て、
好きな物を食べ、
好きなことだけをし、
邪魔されることなく欲しいものを購入し、
楽しすぎて眠るのがもったいないなく、睡魔に襲われるまで趣味を楽しみ、
再び眠る。
上記を死ぬまで繰り返す。

こんな夢見たいな生活が送れる日が来てしまい、
幸せすぎて、幸せすぎて、気が変になりそう。


「早くボケるよ」
なーんて言う人もいます。
幸せでボケれるのなら、それは幸せじゃないのかな。
ね?





Commented by ボロトレーン at 2020-02-28 23:50 x
こんばんは、珍しい比較ありがとうございます。

私も上下の高さで大きなアルテックが大きいと思っていました。

2350より2355や311-90より311-60の方が音が良い筈ですね、
指向性を広げる為に失われる音が有ります。。
Commented by ARISA4550 at 2020-02-29 02:10
こんばんは、コメントありがとうございます。
仰せの通り広い指向性のホーンは、広いエリアに音を拡散しますので音が薄れてしまいます。
世の中には「ホーンの開口が大きいほど迫力の有る音がする」と思っている人もいるそうですが、実際は逆ですよね。

また、指向性が狭いと耳に届く間接音を小さくできるのもメリットです。

さらに、同じホーン長でも、指向性が狭いほどカットオフ周波数が下がりますので、90度ホーンより60度の方が低い帯域までロードがかかることも良い方に作用しているのかも知れません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ARISA4550 | 2020-02-27 01:14 | Comments(2)