バイクいじり

 


半年前に購入した26年前のバイク
古いけど、走行距離は3000kmで、ほとんど乗られていない。
タイヤは新車時についていたヤツで、1991年製だ。

バリ山なのだが、27年前のタイヤ。
古すぎて、いつバーストしても不思議じゃない。



おもちゃは、遊ばなきゃ損なので、手組み交換します。
初体験です。

フロントタイヤを外します。

f0016148_17104041.jpg
タイヤ交換の最大の難関は「ビード落とし」だそうです。
ビード(タイヤの耳)をホイールから剥がす作業です。

ビードブレーカー(大きく場所をとる)を購入すると、自分でタイヤ交換するメリットがありません。
そこで、身の回りにあった有り合わせでビードブレーカーを自作。
費用は0円です。

f0016148_17105773.jpg




エアバルブ取外用の専用工具は使わずに、カッターナイフで外しました。

エアバルブ取付用の専用工具も使わずに、ペンチで取付けました。

f0016148_17113169.jpg


タイラップ装着を試しました。

f0016148_17115563.jpg


2つ目の難関は、「ビード上げ」です。
ビード(タイヤの耳)をホイールに密着させる作業です。

抜けるエアより、入れるエアを多くすることで、「ビート上げ」を行います。
高圧ポンプが必要になるため、一般的にはガススタンドにタイヤを持ち込みます。

僕はタイヤとホイールを密着させて「家庭用空気入れ」で「ビード上げ」を行いました。
「パン」「パン」と2回破裂音がして、「ビード上げ」も完了です。
f0016148_17121372.jpg

バランス取りを行い、
バイクへ取り付けます。

f0016148_17123513.jpg



スキルが1ポイント上がりました。









--------------------------------------

(翌日)
リヤも手組み。

f0016148_18161369.jpg










[PR]

by ARISA4550 | 2018-04-13 17:06 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード