SIEMENS 昇圧トランス

 

このシーメンスのマイクトランス(Haufe)は、ミキサー上でハイ受けに接続されていました。
ですから、ロー受けに接続すると、昇圧比をかなり稼げるのじゃないか?
と期待しています。


つまり、昇圧比の大きい HaufeのMCトランスができると期待しています。
ぶっちゃけ、SPUでも楽に使える HaufeのMCトランスが得られればと期待しているのです。
(EMTのフォノイコから外したHaufeのT890があるけど、昇圧比がねえ)



写真は、シーメンスのミキサー基盤に乗っている状態(昨晩)のマイクトランスです。
f0016148_19312539.jpg

f0016148_23222038.jpg
f0016148_00151926.jpg
f0016148_14214871.jpg
f0016148_17515548.jpg
怪奇なことをしているように見えますが、単にアースポイントを探しているだけです。
f0016148_17534054.jpg
完成すると、何か解りません。。



音は、、、でかいです。
かなりデカイ。

手持ちのMCトランスで、昇圧比が解っているヤツは「10倍」「30倍」「50倍」の3種。
だから、昇圧比は、手持ちと比較するとなんとなく想像が付きます。

先日のピアレスのMCトランスの昇圧比は、手持ちの「30倍」と「50倍」の間だったから、たぶん40倍ほど、、みたいな。

今回のシーメンスの昇圧比は、手持ちの「50倍」より上。
60倍とかありそうです。
SPUの昇圧も楽々です。


出てきた音は、意外にもシーメンスの音です。
以前、ヨ様宅にて、僕が持ち込んだ「シーメンスのラインアンプ」の音を聴いた人は、「あの時に聴いたシーメンスのラインアンプ系なんだ」と想像して下さい。

あの時聴いてもらった「シーメンスのラインアンプ」も、インプットトランスと、アウトプットトランスの両方が、今回と同じくHaufeのトランスだったので、同傾向なのも当然かも。



簡単に言うと、「なめらかーーーーーな音」です。
ボーカルとか、昭和歌謡とか、すごく合うと思います。

「第2回 MCトランス比較会」が開催されるって話は聞いたことがありませんが、
その際には持ち込みたいと思っています。







---------------------------------------------

これは、ライン入力を受けるインプットトランスです。

f0016148_11483680.jpg
f0016148_12292557.jpg




前の作業の後、片付けをしないで次の作業をしていますので、机の上はグチャグチャです。
f0016148_11485865.jpg
何をしているのか、、、つーと、ライントランスの昇圧比を測定しています。
オシレータ(周波数発生器)を購入したのは、上写真のように昇圧比が測定したかったから。
初めて試します。

ロー受けで1:8.6でした。 




---------------------------------------------------------

もう1つ、ライントランスがあります。
f0016148_14212715.jpg
昇圧比を測定しました。
昇圧比は 1:1









.

[PR]

by ARISA4550 | 2018-02-17 12:36 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード