Triad 昇圧トランス

 
1980年代の中ごろ、
CDプレーヤの出力に「ライントランスを噛ませる」ことが提案された時代があった。

当時の僕は、「雑誌が良い」ということを鵜呑みにしてしまうウブな青年であったため、
記事を読んだ当日に、雑誌の広告に出ていたショップに電話をかけて、
「Triad HS-66」
を注文した。

数日で届き、
CDプレーヤの出力にさっそく取り付けた。
出てきた音を聴いて驚いた。

>ヒドイ  T - T

それ以降、ライントランスを噛ませる記事は、全て懐疑的です。
そんなこともあって、TriadのHS-66は、結局、1時間も使うことなく外されて、僕の脳裏から忘れさられていました。



---------------------------------------------
あれから三十数年が経ち、MCトランスを調べていたら、
Triad のMCトランスの記事がネット上でひっかかる。

Triadのイメージは、ライントランスの件ですこぶる悪い。
しかし、Triadが悪い訳ではない。

と言って、もうMCトランスは増やしたくない。
でもTriadの本来の音が、少し気になる。


そんな訳で、大昔に購入したHS-66を探し出してきて、昇圧比の小さいMCトランスに仕立てることにしました。

f0016148_18554643.jpg

ベイヤーのトランスを取り付けていたオクタルソケット(8ピン)と、HS-66のネジ間ピッチは同じ規格らしい。

そんな訳で、こ1時間で、昇圧比が3倍のTriadの昇圧トランスが完成です。


f0016148_18561620.jpg


音は、ボーカル(音声)だけが通り、
楽器類は引っ込み、団子です。

そそくさと外しました。








.

[PR]

by ARISA4550 | 2018-03-06 19:18 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード