STUDER + EMT

 


EMTのフォノイコです。
MCトランスは、OLDタイプ(シルクにエナメル被覆線)。
NEWタイプ(ビニール被覆線)だと、ちょっとがっかりしますよね。
f0016148_13400690.jpg



フォノ回路と出力回路が独立しています。
そこで、EMTフォノイコを、STUDER169 と結婚させます。

STUDERとEMTは、電源共通なので簡単です。

f0016148_15033047.jpg

「INのアース、OUTのアース、0V」が共通(1つ)で、半田箇所は片側6箇所のみ。
ケーブルを作るより簡単。
さっさと音出しです。

f0016148_00133034.jpg
STUDER169モジュールの音声信号を、EMTの出力アンプで送出できます。


出てきた音は、
STUDER169ミキサー(テーブル下)より、芯が強く、シャープで、エネルギー全開。
169ミキサー(テーブル下)と違い、送出部に色々な付属が無いことが幸いしているようです。








----------------------------------------------

STUDER169とEMT基盤の間に、bourns の10kΩの2連ボリュームを入れてみました。
bourns(米国製とメキシコ製)と spectrol(英国製) は、コンソールメンテ用ストックをヤフオク購入したもので、一度使ってみたかっただけ。

bourns を挟むと、あからさまに音が太く柔らかく変わってしまいました。
可変抵抗、恐るべし。
bourns は、直ぐに外しました。








.

[PR]

# by ARISA4550 | 2018-02-19 13:41 | Comments(0)

SIEMENS 昇圧トランス

 

このシーメンスのマイクトランス(Haufe)は、ミキサー上でハイ受けに接続されていました。
ですから、ロー受けに接続すると、昇圧比をかなり稼げるのじゃないか?
と期待しています。


つまり、昇圧比の大きい HaufeのMCトランスができると期待しています。
ぶっちゃけ、SPUでも楽に使える HaufeのMCトランスが得られればと期待しているのです。
(EMTのフォノイコから外したHaufeのT890があるけど、昇圧比がねえ)



写真は、シーメンスのミキサー基盤に乗っている状態(昨晩)のマイクトランスです。
f0016148_19312539.jpg

f0016148_23222038.jpg
f0016148_00151926.jpg
f0016148_14214871.jpg
f0016148_17515548.jpg
怪奇なことをしているように見えますが、単にアースポイントを探しているだけです。
f0016148_17534054.jpg
完成すると、何か解りません。。



音は、、、でかいです。
かなりデカイ。

手持ちのMCトランスで、昇圧比が解っているヤツは「10倍」「30倍」「50倍」の3種。
だから、昇圧比は、手持ちと比較するとなんとなく想像が付きます。

先日のピアレスのMCトランスの昇圧比は、手持ちの「30倍」と「50倍」の間だったから、たぶん40倍ほど、、みたいな。

今回のシーメンスの昇圧比は、手持ちの「50倍」より上。
60倍とかありそうです。
SPUの昇圧も楽々です。


出てきた音は、意外にもシーメンスの音です。
以前、ヨ様宅にて、僕が持ち込んだ「シーメンスのラインアンプ」の音を聴いた人は、「あの時に聴いたシーメンスのラインアンプ系なんだ」と想像して下さい。

あの時聴いてもらった「シーメンスのラインアンプ」も、インプットトランスと、アウトプットトランスの両方が、今回と同じくHaufeのトランスだったので、同傾向なのも当然かも。



簡単に言うと、「なめらかーーーーーな音」です。
ボーカルとか、昭和歌謡とか、すごく合うと思います。

「第2回 MCトランス比較会」が開催されるって話は聞いたことがありませんが、
その際には持ち込みたいと思っています。







---------------------------------------------

これは、ライン入力を受けるインプットトランスです。

f0016148_11483680.jpg
f0016148_12292557.jpg




前の作業の後、片付けをしないで次の作業をしていますので、机の上はグチャグチャです。
f0016148_11485865.jpg
何をしているのか、、、つーと、ライントランスの昇圧比を測定しています。
オシレータ(周波数発生器)を購入したのは、上写真のように昇圧比が測定したかったから。
初めて試します。

ロー受けで1:8.6でした。 




---------------------------------------------------------

もう1つ、ライントランスがあります。
f0016148_14212715.jpg
昇圧比を測定しました。
昇圧比は 1:1









.

[PR]

# by ARISA4550 | 2018-02-17 12:36 | Comments(0)

OEP 昇圧トランス

 

英国からMCトランスが届きました。
現在進行形で「MC用」を作っているOEP社です。

現行品!
しかも、安い!
(ただし、プチプチ送付で半数の足(ピン)は大きく曲がっていましたが、鳴れば良いのです)

f0016148_01023816.jpg
OEPの電源トランスを物色中に偶然見つけたトランスです。

ネットを探しても、これを使った記事が見当たりません。
日本はもちろん、海外でもほとんどインプレがないのです。
なぜ?
考えられるのは、たぶん、、音が悪いから?

そんな訳で、試してみることにしました。

f0016148_01025442.jpg

f0016148_01032632.jpg
f0016148_01034650.jpg
作るのも少し慣れました。





出来立て、ほやほやを試聴。
出てきた音は、

良い点
・音に勢いがある。
・気持ちの悪いクセはない

悪い点
・上はキツくてシャカシャカ
・下はスカスカ
(中はややあっさり)
です。








--------------------------------------------------

チューナーを使った24時間連続の強制エージングです。

f0016148_11262733.jpg
MJ読者には知られたやり方です。
僕も試すのは初めてです。







------------------------------------------

続きです。

エクセルのMCトランス

f0016148_23041917.jpg
トランスは、こんな感じ。
f0016148_23044090.jpg


変身!
f0016148_23045820.jpg
f0016148_00051616.jpg










.

[PR]

# by ARISA4550 | 2018-02-12 17:20 | Comments(0)