「ほっ」と。キャンペーン

本・カバー

 





f0016148_13234479.jpg

本のカバー、、、どうしてます?

ボクは、ご覧のように、買った日(届いた日)に捨てる派。
本を開く前、最初にするのが、この作業。

カバーって、邪魔じゃん。
そもそも、カバー付の本って、ビンボー臭いじゃん。
安価な本を大切に扱って、どうする気なんだ?
売るのか?
売る気なのか?

本は汚してこそ。
特に実用書は、ガンガン汚すことが正しいと信じている。





検索かけてみた。
-----------------------------------------------------------------------
カバーは、表紙を保護するために付けられていると思われていますが、書店流通の便宜上で付けられる。
具体的には、返品されても、カバーだけを取り替えてまた流通させる。
ほとんどの出版社ではカバーだけを多めに印刷しておくのが一般的。
-----------------------------------------------------------------------
だ、そーです。






そもそも(2)、
購入されるまでカバーで守られてきた「本の表紙」を、購入者が見ないって、、、
何か間違っている気がする。
せっせと貯金し、貯めたお金をつかうことなく亡くなってゆく人に、どこか共通する気がする。








.
[PR]

# by ARISA4550 | 2016-12-23 23:07 | Comments(7)

 


f0016148_11425167.jpg

最近は午後5時には暗くなる。
写真のような明るさで生活していると、(TVを見ない生活だと)時間帯がわからなくなる。
「そろそろ深夜の1時頃か?」
と時計を見ると、意外とまだ午後10時頃だったりする。
夜が長く感じる。
結果、全体照明の頃は朝まで起きている生活だったのが、午前1時頃には早々と寝るということになる。






ちなみに、明るさは、
f0016148_11431478.jpg









もっとも「僕の部屋」は「全体照明」
なぜなら元々は「子供部屋」だったから。

f0016148_1421691.jpg














.
[PR]

# by ARISA4550 | 2015-10-20 13:16 | Comments(0)